FC2ブログ

記事一覧

鳴滝祭り

春ともなり、このところ地域活動のイベントが目白押しです。その一つに、4月7日開催の第3回鳴滝祭りがあります。画像は昨年のものです。地元にある特養老人ホームのスタッフが、タコヤキや飲み物などを出店してくれました。破格の値段で大人気でしたので、今年もお願いしています。資本主義社会は、際限のない経済成長が基本らしいです。その流れからマスコミは、少子高齢化社会を憂う論調ばかりですが、プラス面も取り上げて欲...

続きを読む

焼き肉のタレ

12月5日に、地域の御婦人方が焼き肉のタレを作りました。公民館の調理室を使って作ります。出来立てのタレを使って、早速、焼き肉パーティです。肉は地元で獲れたイノシシ肉で、野菜も地元産です。お米は地元の棚田米、さらに地元の山で採集したムカゴ入りです。ムカゴご飯、おいしゅうございました。イノシシ、野菜、お米、ムカゴとすべて地元産で、文字通り身土不二(身の回りで採れた食物を食べる事)です。毎日このような食...

続きを読む

避難所

11月11日と11月25日の2日間、徳島県防災センターで、避難所設営研修を受講しました。座学の11日は、避難所生活で気を付ける事柄について学びました。大事な点は、衛生面に気を付ける事、プライバシー保護、そして、災害関連死の対策などでした。25日は、避難所設営の実地研修でした。研修生が班別に分れて、避難所を設営する訓練です。研修生が、避難所のスタッフと被災者に分かれて、実際の災害を想定して行動します...

続きを読む

文化祭

11月3日~4日は、町内の文化祭でした。11月3日は、前夜祭で講演を1本入れました。演題は、7年間通い詰めた東日本大震災のボランティアの報告でした。講師は、私の友人であるK氏にお願いしました。K氏は、2011年4月に震災地に入り、泥出しのボランティア活動をしました。それからの7年間、ずっとボランティアとして被災地に出向いて、復興の状況を見てきています。K氏の講演で、被災地は徐序に復興が進んではいるが、何割かの...

続きを読む

道つくり

昨日は秋祭りの準備の奉仕作業でした。私の地域(村)は、準備作業を「道つくり」と言っています。要約すれば、祭囃子のだんじりを練り回す道の整備作業という事です。道つくりの作業開始前に、村の総代さんが、作業手順の説明をしてる風景です。私の村は、現在45戸で構成されています。基本的に全戸すべてから、道つくりに出てきます。こういう濃密な地域の付き合いを嫌って、村から出て行った家も多数あります。その結果が、保...

続きを読む

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
1950年生まれの気持ちだけ若い爺さんです。旅の記録や、オーディオ・音楽・読書、そしてバイク等について綴っていきます。