FC2ブログ

記事一覧

8月15日

昨年の8月15日は、父の事を書いた。今年は、昨年11月に神棚の中の位牌となった母の8月15日を書いてみたい。母は、昨年96歳で亡くなった。年齢から言えば大往生と言えなくはない。しかし、母の一生は苦労の連続であった。昭和20年7月14日の徳島大空襲の中、九死に一生を得た経験もしている。母は、大正11年に生まれ、昭和12年に相次いで両親を亡くした。15歳であった。妹とともに親戚の家で世話になりながら、...

続きを読む

隣近所と仲良くしたい

隣近所と仲良くすると、良い事がたくさんあります。キュウリや、ナスビなどのおすそ分けもありますし、なによりも気持ちがゆったりとして、日々心安らかに暮らせます。今、本屋さんには、嫌韓や嫌中本がたくさん並んでいます。そういう本や、ネットの偏った情報だけで、嫌韓・嫌中を言いつのる人たちは、自らの劣等感を他人や他国を差別する事で、心の平安を得ようとしているのでしょうか。差別をする事で、一時の満足感を得られる...

続きを読む

恥ずかしい

日本政府としては、知られたくなかったようですが、安倍首相がトランプ大統領をノーベル平和賞に推薦したことが、事実だと分かりました。この男(安倍首相)は、トランプ大統領に追随する事で、保身を図っている事があからさまになりました。私は安倍首相のように弱者をかえりみないというか、弱者の存在を切り捨てて恥じないボンボン政治家に対して、腹の底から怒りを感じています。私たちが出来る事は、こんな政治家を選挙で落と...

続きを読む

8月15日

今日は敗戦記念日である。ちまたでは、終戦記念日とか言っているようだが、私に言わせれば、往生際が悪いとしか思えない。神棚の位牌となった父は、1945年の夏、陸軍衛生兵として、広島陸軍病院に勤務していた。その頃、戦地のインパールやフィリピンなどでは、兵士たちが次々と餓死する凄惨な状況だった。しかし、調子の良い父は、若い看護婦たちと青春を謳歌していたそうな。女性関係について不器用は私は、そんな父がうらや...

続きを読む

はっきり言います。

連日、高校野球で熱戦が続いている。昨日、我が四国のチームである済美高校が、劇的なさよなら満塁ホームランで激戦を制した。それはそれで感動的ではあったが、エースピッチャーに180球以上を投げさせた監督には、強い違和感を覚えた。それは監督としての戦績を優先して、選手の寿命を使い捨てにする起用法と感じたからだ。私は幼い頃から体が弱く、体育会系とは無縁の育ち方をした。長じて、息子が少年野球を始めたため、スポ...

続きを読む

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
1950年生まれです。旅・真空管オーディオ・音楽・読書・バイク等について綴っていきます。