fc2ブログ

記事一覧

追憶のバイク 87年型CR125R

先日、押入れを整理していたら、1987年型CR125Rの取説が出てきました。さすがホンダです。他社のサービスマニュアルなど足元にも及ばない充実した内容です。この冊子は、単なるサービスマニュアルでは無く、HRC(ホンダ社でレースを目的とした部門)のノウハウを惜しみなく公開したものでした。購入した87年型CR125Rの諸元をみると、乾燥重量は87.5キログラム・シート高910mmとなっています。注目する点は、シート...

続きを読む

追憶のバイク ヤマハTX500

今回取り上げるのは、ヤマハTX500です。1975年の写真です。左側のヤマハXS650Eに手をかけているのは、私の先輩のA氏です。右側のヤマハTX500のライダーは、A氏が東京で知り合った友達だそうです。A氏は、東京で就職して何年か過ぎ、Uターンで四国に帰ってきてバイクショップを始めました。私は今でもA氏のバイクショップにお世話になっています。A氏とその友人は、しばらく交流が続いたそうで、写真も友人が四国に来た時の物だ...

続きを読む

追憶のバイク 1971年型 ヤマハDT250

今回、取り上げるのは、私がオフロードに目覚めたバイクです。1971年型ヤマハDT250です。1968年に衝撃的なデビューを飾ったDT-1の改良型が1971年型DT250です。スペックは、重量(乾燥?)119キロ 23馬力/7000回転 価格20万8千円です。記憶では、1973年だったと思いますが、倉敷市のミヤケモータースで、新古車のDT250を購入しました。それまで、XS650でツーリングをしていたのですが、バイク仲間の...

続きを読む

ホンダ・ゴリラ

今回はホンダ・ゴリラの思い出です。私らしくというか、用途外使用とも言われそうなゴリラでレースです。写真の記録によると、1979年6月、香川県八栗サーキットとあります。1979年というと、私は29歳ですから、そろそろ社会人として身を固めなければならない時期です。そんな時期に、オフロードレースにのめり込み始めた訳です。ところで、このゴリラは私のバイクではありません。友人のKちゃんに借りてレースに出たの...

続きを読む

思い出のバイク ヤマハGX750

今回はヤマハGX750を取り上げます。画像は1979年のヤマハ総合カタログからいただきました。私見ですが、GX750は日本製オートバイの中で、史上最高のデザインだと思っています。じゃあ、史上最低は?となると、同時代のスズキGT750でしょう。念のため、あくまでも個人の感想です。ヤマハ社は、4気筒が主流になったナナハン市場に、あえて2気筒のTX750を市場に出し失敗しました。TX750は、排気音までデザインしたと言われるよ...

続きを読む

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
旅・バイク・音楽・真空管アンプ等について綴っていきます。