FC2ブログ

記事一覧

キューバの旅 7 ワンコたち

キューバの旅の旅シリーズも、いよいよ最終編が近くなりました。そこで、ちょっと息抜きにワンコを紹介します。ハバナやサンタクララなどの街角には、飼われているようでもない、しかし、野良犬でもないようなワンコがそこかしこに生きていました。ハバナ旧市街の野外カフェに居たワンコです。観光客が飲食をしているテーブルの下で、しいて食べ物をねだるでもなく、おとなしくしています。このワンコも旧市街でウロウロしていまし...

続きを読む

キューバの旅6 サンタクララ訪問

しばらくお休みしていたキューバの旅を再開します。前回の記事がキューバ革命50周年記念メーデーでした。今回の記事は、キューバの旅第2の目的であるチェ・ゲバラの聖地サンタクララ訪問です。2009年5月3日、私たちはキューバ革命戦争での最終的な勝利を決定づけた、サンタクララを訪問しました。ハバナからサンタクララまで、バスで4~5時間程の距離だったと思います。この間は、一応高速道路が整備されていますが、路面が...

続きを読む

2回目のフライング

私はウヰスキーは、ニッカしか飲みません。他社のウヰスキーは頂いたら飲みますが、お金を出して飲むのはニッカのみです。その理由は40数年前、余市の工場で試飲させてもらったのが、ウヰスキー初体験だったからです。それだけではなく、ニッカ社のウヰスキーに対する真摯な取り組みを評価しているからでもあります。 その名も余市です。全部飲んでしまいました。私は九州在住の友人と、ある喜ばしい事が実現したら、それ...

続きを読む

懐かしい車

今日、バイクで近くの道の駅へ行ったら、出会ったのです。ホンダN360です。しかも、当時物のナンバープレート付きです。このナンバープレートだけでもお宝です。ビンテージの軽四輪車に、無粋な大型の黄色いナンバープレートは似合いません。このN360は、おそらく初期型でしょうから、製造から50年近くたっているはずです。あまりの懐かしさに、オーナーに断りもせず、スマホで何枚か写真を撮ってしまいました。当時の車...

続きを読む

小太郎の食生活

夏場になるとワンコはどうしても食欲が落ちます。そこで、小太郎のゴハンは、少し工夫をしています。ある日の晩ごはんの内容です。単価の最も安い鳥の胸肉(100gが50円~80円ほど)を水だけでゆでます。鶏肉に冷ゴハンと朝の味噌汁の具(水で洗って塩分を減らした物)を加えます。最後にシニア用のドッグフードをトッピングします。これなら食べられますね。続いて、ある日の朝ごはんです。みそ汁の出汁を取ったイリコに、...

続きを読む

夏バテ知らず

小太郎は扇風機のおかげか、それとも長く続く猛暑に慣れたのか、毎日元気いっぱいです。自宅から歩いて5分程で勝浦川の河川敷に行くことができます。ここが小太郎のお気に入りの場所です。2週間ほど前に大水が出たので、河原の石も綺麗です。流れてきた根っこが気になります。9歳のわりには若く見えると思いませんか(飼い主バカ)普段はこんな感じで、ダラーとしています。小太郎も人間でいうと50~60歳ぐらいなので、そろ...

続きを読む

アナログレコード16  アルゲリッチのショパン

アマゾンでアナログレコードを物色していると、以前から欲しかったマルタ・アルゲリッチのショパンがあった。それも1965年のショパンコンクールで優勝した時の記念録音ではないか!私はてっきり、あの歴史的名演のピアノ協奏曲第1番と第2番のカップリングだと思い込み、思わずポチしてしまった。さて、品物が着いてみると、ワーナークラシックが2016年に再発売した180グラム重量盤だ。それは良いとして、私が欲しかっ...

続きを読む

外来生物

1か月ほど前、近所の田んぼの脇の水路に、ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)の卵が産み付けられている事に気がつきました。近くで農作業をしている知人に聞いてみると、卵は2年前ぐらいから見かけるとの事です。ジャンボタニシは、県西部で以前から生息していましたが、私の住んでいる地区にも侵入して来た事に驚きました。ジャンボタニシの卵です。なんとも毒々しい色をしています。実際、この卵は強い毒を持っていて、今話題...

続きを読む

草刈り

今朝は6時前から畑の草刈りをしました。カボチャの葉が一面の草におおわれています。さあ!これから刈るぞというところです。一筋刈りました。これからどんどん刈っていきます。草に隠れていたスイカを切ってしまいました。スイカは今年3個を収穫できました。昨年に比べると、大幅に成績ダウンです。カボチャは、結局実を付けませんでした。花が草に覆われているため、虫による受粉ができなかったのだろうと思います。来年の課題...

続きを読む

今年のレース計画は?

今年もあと4か月足らずになりました。昨年、JNCCエンデューロレースに2戦出場して、くやしい思いをしたので、今年こそはと意気込んでいたのですが・・・・。今年のお正月休みに、レーサー2台のキャブレターからガソリンを抜き、冬眠状態にしました。春になったら練習を再開しようと思っていたのですが、いまだマシンに火が入らずです。このままガレージで朽ち果てるのを待つのみでは、あまりにも悲しいと思います。さて、なぜ...

続きを読む

アナログレコード15  メリー・ホプキン

今日はメリー・ホプキンのアルバムを聴いた。日本ではメリー・ホプキンと言えば、ポールマッカートニーのお気に入り歌手という印象が強い。唯一ヒットした曲は「悲しき天使」だが、このアルバムでメリー・ホプキンの本来の姿が聴くことができる。A面はブリティッシュフォークの曲や、ノスタルジックな雰囲気の曲もある。1曲目は、Lord of the reedy river(リーディ川の主?)で、ドノバンの作だ。B面はさらにフォーク色が濃く...

続きを読む

さよなら300B?

私は300Bという真空管の出す音について、自分の耳で判断した事がありません。他人の製作したものですが、300Bシングルモノアンプを所有していましたが、それとて、これが300Bの音かという程聴きこんだわけでもないのです。今、当該の300Bシングルアンプは、エレハモの300Bを付けて委託販売に出しています。手元に残した岡谷のHF300Bペアです。岡谷電機が真空管製造から撤退する時に、記念として作ったの...

続きを読む

8月6日と8月9日

今日、8月6日は、広島に原爆が落とされた日、8月9日は、長崎に原爆が落とされた日です。我が家の宗教は、神道ですから、神棚に位牌を祀っています。扉を開けると、2005年に亡くなった父の位牌もあります。父は原爆と深い関係があります。なぜ、父が原爆と関係があるのかですが、実は原爆の被害を2度まぬがれているからです。父は太平洋戦争の末期に陸軍衛生兵として広島陸軍病院に勤務していました。この病院は、爆心地近...

続きを読む

オーディオ合宿 番外編

7月29日のオーディオ合宿の最後は、3人で(地元のE氏は棄権・M氏は日帰りなので不参加)カラオケです。日和佐町ののカラオケスナック「自由人」です。前回もこの店で、3次会をしたと思います。店主は地元の方で、ママ(奥さま)は、大阪だったか名古屋だったか(酔っていて覚えていない)都会出身の人で、我々と同世代でした。ママの写真がないのが残念です。H氏が「帰り船」を歌っています。私は十八番の「池上線」を歌い...

続きを読む

旅館 きよ美

先日の夏季オーディオ合宿で、由緒ある旅館に泊まりました。桜町通りから、四国霊場第23番札所の薬王寺が見えます。日和佐町は、徳島県の南部にあり温暖なため、路地植えのハイビスカスが咲いています。旅館の入り口はこんな感じですが、中に入るとなかなか大きな造りの老舗旅館です。中年我々より一回りほど年上の女性が、一人できりもりしていて、リアリズムの宿のコーナーにドンピシャの雰囲気です。中庭もあり、池には金魚が...

続きを読む