FC2ブログ

記事一覧

ど根性柿

近所の石垣に、野良生えの柿があります。石垣の隙間に、柿の種が挟まったのでしょうが、そんな事をした犯人は誰でしょうね。ど根性柿とは言え、さすがに石垣の隙間では栄養分が足らないようです。2~3年に一度このように実を付けます。この石垣のある家のご主人とは親しいので、今度、この柿の味を試してみたいなと思っています。...

続きを読む

小太郎のご飯

友人に細長いカボチャを沢山いただいたのですが、家族では食べきれません。そこで、小太郎にも食べてもらっています。まず、カボチャを薄く切ります。半額セールで買ったひね鳥のもも肉です。ひね鳥は硬いですが、味が濃くてとても良い出汁が出ます。カボチャと鶏肉を茹でます。もちろん塩などの味は、いっさい付けません。冷やご飯を入れて、最後にドッグフードをトッピングして出来上がりです。ゆで汁は、翌朝のご飯にかけます。...

続きを読む

宴の後

昨夜は秋祭り実行委員会の反省会でした。大人と子供を合わせて25人ほどの参加者がありました。缶ビールをおよそ50本、清酒を3本、焼酎を1本ないし2本飲んだようです。午後6時に開始して、反省会を20分ほど、その後、宴会になり、中締めが午後9時、本締めが午後11時でした。いやはや皆さんよく飲みました。今年の秋祭りは、38年間続けている花火大会に合わせて、初めてLEDによる竹林のライトアップを行ったため、...

続きを読む

秋深まる

10月もそろそろ終わります。温暖な四国も秋が深まってきました。我が家の片隅でツワブキの花が咲きました。ツワブキは食べられるそうですが、まだ食卓に上がっていません。こちらは、今年の夏から秋にかけて、食卓をにぎわせてくれたナスとピーマンです。左側のナスは、昨日やっと撤去しました。ピーマンは、まだ実を付けているので、しばらくこのままにしておこうと思います。今日の夕方は、秋祭り実行委員会の反省会です。例年...

続きを読む

村田諒太と「夜と霧」

ボクシング・ミドル級チャンピオンの村田諒太が、なぜ読書のカテゴリーなのか、疑問に思う方もおられると思う。今日の地方新聞の「人」の欄に、新チャンピオンの村田諒太が取り上げられていた。それによると、チャンピオンは、哲学書を読むことを好んでおり、特に愛読書としてフランクルの「夜と霧」をあげている。私は、常々村田諒太というボクサーに注目していた。前回の疑惑の判定に一切不満を漏らさず、対戦相手には敬意を表し...

続きを読む

用心棒日月抄

先日、倉庫を整理した時に、池波正太郎や藤沢周平の文庫本がたくさん出てきた。池波正太郎は、他界した父が購入したもので、藤沢周平は、私が購入したと思う。藤沢周平の作品の中で、私が最も好きな作品は「用心棒日月抄」だ。文庫化された用心棒シリーズは、全4巻あり、それぞれの巻は、読み切りの短編を集合した形を取っている。これは文芸誌の連載シリーズとして書かれたためらしい。藤沢周平の作品の中で、最も有名なものは「...

続きを読む

今日の鳴滝周辺

皆さんの地域では、台風21号の被害はどうだったでしょうか?私の所では、近くの川が増水して、潜水橋(四万十川の沈下橋と同じもの)が冠水したぐらいでした。今朝、小太郎と鳴滝に行きました。雨上がりの滝は、水量が豊富で迫力があります。カメラにも水しぶきがかかる程でした。ひと月もすれば、モミジが紅葉して素晴らしい景色が見られます。山柿が色づいてきました。このアングルもこれから綺麗になってきます。鳴滝は我が家...

続きを読む

久しぶり

昨日、ようやくお日様が出てくれたので、短時間ですがバイクの練習をしました。我が家のすぐ前の河原で走ってみました。知り合いが通りかかりそうなので、何だか恥ずかしい思いをしました。今度、出場するレース場は、大人のコブシより大きい石がゴロゴロしているので、その練習にちょうど良いかなと思って走ってみたのです。昨年11月の長野県爺が岳のレース以来ですから、KTMに乗るのは11カ月ぶりです。エンジンをかけるの...

続きを読む

お手上げ状態

今日、出力トランスを左右入れ替えました。まず、OPTに配線したワイヤーをすべて外しました。OPTの左右を入れ替えて、再度ワイヤーをハンダ付けしました。お恥ずかしい事に、ハンダを外したり付けたりするので、汚くなっています。これで、入力にFM放送を入れてみると??? 相変わらず右チャンネルの音が小さいのです。その後、もしかしたらと思って、カップリングコンデンサーも交換しましたが、全く変化なしです。各抵...

続きを読む

苦戦中

KT66PPアンプの修理に手間取っています。左右のゲインのアンバランスが目立ってきたので、入力部から、初段回り、位相反転段まで点検したのですが、すべて異常無しでした。出力管の電流も正常値です。自己バイアス抵抗が560Ωですから、出力管Aは、59.1mAですね。出力管Bは、58.7mA出力管Cは、58.6mA出力管Dは、58.9mA出力管Aの電流値が少し多いですが、OPTのアンバランス電流許容範囲に、十分収まっ...

続きを読む

思いがけない収穫

これが、家庭菜園の収穫といえるのかちょっと疑問ですが。サツマ芋(鳴門金時という品種)です。今年の夏、畑の片隅にサツマ芋の葉が見えている事に気が付きました。家内が今年の春先に、腐った芋を畑に捨てたようです。その芋から、芽が出てツルが伸びていたのです。一昨日、畑の草刈りをした時に、芋の葉とツルも刈り取りました。ふと見ると、ツルの根元に何やら赤い物があるので、掘ってみると、立派に育った芋が4個採れたので...

続きを読む

力作かな?

かぐや姫ロードを彩ったLED装置の詳細を公開します。特許権は取得していないので、どなたでもコピーしてもOKです。機構的には実に単純です。10Pの端子台を、アクリル板に5個取り付けて、25個のLED素子を点灯します。電源は12VのDCアダプターから供給しています。今回は初めてという事もあり、端子台方式を採用したものの、配線がとても大変でした。次回からは、プラグ&ジャック方式に改良しようと思っています...

続きを読む

スズメバチ

昨日、専門業者さんに、スズメバチの巣を退治してもらいました。作業時間は、15分ほどであっという間に終わりました。オオスズメバチと思っていたのですが、小型スズメバチだそうです。でも、毒性と攻撃性が強くて、先日、車いすの女性が刺されて亡くなった事故も、この小型スズメバチだったそうです。ハチ駆除の業者さんも色々と検討したのですが、最終的に地元に近い個人業者に依頼しました。依頼すると、早速ご夫婦で来られて...

続きを読む

本宮

1週間に渡る準備期間を経て、好天に恵まれた宵宮と本宮は滞りなく済みました。屋台の後ろの建物は昨年に休校となった小学校です。小学校の校庭が神社の馬場です。屋台は10年前に新調したので、まだ綺麗です。神社の対岸にある鳴滝に至る道を、LEDでライトアップして、かぐや姫ロードと称しました。竹取物語のおじいさんが、かぐや姫を見つけるシーンの絵を掲げました。この絵は、鳴滝会のS画伯(自称)の作品です。幻想的な...

続きを読む

宵宮

10月8日、秋祭り本番の宵宮が始まりました。子供は神社の馬場を走り回って、大人は座り込んでお酒です。祭囃子は、ほぼ子供たちで打てるようになりました。一番責任の重い大太鼓は、高校生が打ちます。もちろん私も交代して打ちますが、若いパワーには負けていますね。宵宮のメインは、花火大会です。山に囲まれた狭い場所で打ち上げるので、光と音が近くて迫力満点です。花火の燃え殻が、頭の上に落ちてきたりもします。今年の...

続きを読む

精舎かけ

昨日は、10月8日~9日の秋祭りの準備をしました。私の住む地域では、前日に秋祭りで使う道具などを作る作業の事を「精舎かけ」と言います。地域を西と東に分けて、毎年交代で行います。今年は私の住む東の地区が精舎かけ、西の地区が屋台洗いです。精舎かけは、お当屋さん宅で作業をします。男性陣は、主に外の作業です。しめ縄は熟練者が作ります。ちなみに町人出身の私はできません。女性陣は、屋内で花笠飾りなどを作ります...

続きを読む

カニ食う娘たち

このところ秋祭りに向けて忙しい毎日を過ごしています。先週の水曜日から、今週の金曜日まで、祭り太鼓の練習です。私の村では、10年前から祭りばやしを次世代に伝承するために、小学生を集めて練習しています。その子供たちが、今では立派に打てるようになりました。練習が終わった後は、やはり飲み会です。子供たちは、オロナミンCや、お菓子類です。大人はお酒ですね。小学生の女の子が、モクズガニを食べています。このカニ...

続きを読む

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
1950年生まれの気持ちだけ若い爺さんです。旅の記録や、オーディオ・音楽・読書、そしてバイク等について綴っていきます。