FC2ブログ

記事一覧

春の味覚

私はタケノコが大好きです。でも悲しいかな胃弱の私は、タケノコ料理を三日続けて食べると、お腹が痛くなります。そんな事もあり、生えてきたタケノコの大部分は、竹にならないように切り落とします。今年はちょっと切るのが遅かったので、タケノコ林は、こんな具合でした。結局11本切りました。これも大好きなフキです。今日、妻といつもの散歩コースを歩いていると、知り合いの方に呼び止められて、いただきました。私の住む徳...

続きを読む

今年のスイカ

昨日、スイカの苗を植えました。スイカ作りは今年で3年目です。植える場所は、去年と一昨年の場所を避けました。今年は5本植えてみました。雑草だらけの畑ですが、砂地なのでスイカには好適地のようです。思い付きで、苗床を竹の支柱に刺してみました。これで、スイカの種類を忘れませんね。昨年は2本植えたうち、1本が根腐れしました。おそらく、元肥の敷き込み方が悪かったのではないかと思います。そこで、今年は元肥をかな...

続きを読む

血圧

4月12日から医師の指導のもと、降圧剤の服用をやめています。管理栄養士のアドバイスによる減塩食や、運動の努力が実りました。今日の午前8時過ぎの血圧です。努力の結果が、如実に表れています。こうなると血圧を測る事が楽しみになってきます。これも趣味の一つなりそうです。6年ほど服用した(途中服用をやめた時期もある)この薬とも当分お別れです。私がお世話になっている循環器系のお医者さんは「高血圧を放置する事は...

続きを読む

精を付けて!

4月から新たな仕事が始まりました。これまでも、地域活動で様々な活動をしていましたから、近所の親しい先輩方から「アイツ大丈夫かいな」と心配の声を頂いておりました。そこでというか、日頃から親しくお付き合いをさせてもらっている近所の大先輩から、お手製の黒ニンニクを頂きました。黒ニンニクを入れた箱も、お手製のようです。年金生活者としての大先輩は、日々の生活を楽しむ事を実践されています。定年退職後は、濡れ落...

続きを読む

キューバの旅(最終回)

長らく放置していたままの「キューバの旅」の最終回です。いよいよ帰国する事となった前日の夜は、かの有名なブェナビスタ・ソシアルクラブで、楽しみました。笑顔がとてもかわいい混血美人の給仕さんにワインをついでもらいます。前回にも書いたように思いますが、現在のキューバには、人種差別がありません。先住民であるインディオ系、奴隷として連れてこられたアフリカ系、そして、征服者であるスペイン系の3種混合で、男性も...

続きを読む

ジャガイモ

昨日、ジャガイモの芽欠きをしました。芽欠きとは何ぞやですが、しっかりした芽を2本ないし3本残して、あとの芽を抜き取る事だそうです。こうすると大きな芋が採れるとの事です。昨日のジャガイモ畑の様子です。ここまで育つと芽欠きするには少し遅いようです。作付けの間隔も狭すぎますし、すでに雑草がはびこっています。抜いた芽の根元には、赤ちゃんイモがすでにできていたので、やはり遅かったようです。初めてャガイモを植...

続きを読む

ナスとピーマン

今年もナスとピーマンを植えました。ナスは連作を嫌うそうなので、去年と植える位置を変えました。一昨日、接ぎ木苗を各2本購入して、玄関わきの狭い三角地帯に植えました。昨年は1本ずつでしたが、今年は2本ずつです。竹の支柱が、ものものしいですね。元気そうなナスの苗です。同じくピーマンの苗です。風よけと寒さ対策のためにお米の袋で囲います。10日間ほどして苗がしっかりと根付いたら袋を外す予定です。昨年は1本ず...

続きを読む

単独飛行

今日、大英帝国(あえてこう書く)の作家「ドアルド・ダール」の「単独飛行」を読み終えた。この文庫本は、確か15年ほど前に購入したと記憶している。なので、今回読んだのは2度目になる。本の前半は、第2次大戦前に、22歳でシェル・カンパニーに入社して、アフリカに赴任する旅から始まる。アフリカ航路の船の中で、世界各国にあるイギリスの植民地で仕事をしている人たちと知り合う。その人たちの描写がとてもおかしくて、...

続きを読む

PX4-PP

PX4-PPステレオアンプを、今年度中(あれ?今年中でなかったかな)に完成させようと思っています。そこで、真空管アンプにおいて、最も重要な部品の一つである真空管ソケットの考察です。左がネットショップで購入した物、右が山本音響工芸のテフロンソケットです。両者の価格の差は、およそ10倍です。ネットショップで購入したソケットは、内径が小さすぎて根元まで刺さりません。それに比べて、山本音響工芸のテフロンソケットは...

続きを読む

風雨対策

昨夜は、雨と風が強い荒れた天気でした。昨日、夕方のボタンです。毎年、花が咲き始めた頃に風雨にやられて、見ごろの花が残念なことになっていました。そこで、まず風で揺さぶられないように、ひもで固定しました。次に、花にビニール袋をかぶせました。今朝、雨が上がった時の状況です。風雨対策成功です。これで、しばらくの間、ボタンを愛でる事ができそうです。...

続きを読む

嫌な季節

愛犬家にとって、何かと心配事が増える季節です。一昨日、ノミ・ダニ駆除薬のフロントラインを、かかりつけの獣医さんで処方してもらいました。我が家は中山間地にあるので、散歩コースにダニがたくさんいます。画像は、昨年ダニに取りつかれた場所の様子です。このままハゲてしまうと、せっかくの男前が台無しです。一昨日は、フィラリア予防薬も処方してもらいました。予防薬は体重ごとに容量を決めるようです。小太郎の体重は、...

続きを読む

旅人

一つ嘘をつくと、嘘がばれないようにさらに嘘をつく。道徳教育に熱心な安倍政権は、まさに子供たちのために反面教師をつとめてくれているわけです。この「まさに」という言葉も、昨今安倍首相が連発するので、何だか嘘っぽい響きを持ってしまいました。私は、これまで何回もフライングをしてしまったのですが、今度こそ本物になる予感がします。そこで、これまでは高級ウイスキーでしたが、今回は保存期間が短い生酒にしてみました...

続きを読む

今年のカサブランカ

去年、植え替えたカサブランカの芽が、2本出てきた事を書きました。⇒で示したように、なんと今年は、5本の芽が出ました。よほど土地との相性が良かったのでしょう。もしかしたら、私の愛情に答えてくれたのかも分かりません。植物は愛情を注ぐと良く育つというのも、何となく理解できます。これは、昨年咲いた花です。今年はもっと豪華に咲いて、妖艶な香りをまき散らしてくれるでしょう。...

続きを読む

超不快

今日、小太郎をお風呂に入れました。犬にとって身体を洗われる事は、一番不快な事だそうです。小太郎を洗うのは、昨年の11月末以来ですから、およそ4カ月ぶりです。恨めしそうな顔をしていますね。おそらく生後6か月ぐらいで捨てられ、1カ月ほど我が家の近辺で放浪生活をしていた小太郎です。10年前に我が家で飼う事に決めた時、最初にお風呂に入れたので、嫌だけれども我慢しているようです。私もパンツとシャツ一枚です。...

続きを読む

昔の旅人さん

4月1日の鳴滝祭りのさいに、お客さんがありました。拙ブログに時々コメントを頂いている「昔の旅人さん」です。いきなりですが、鳴滝健康教室を受けてもらいました。昔の旅人さんは、私が40年前、あしかけ3年間の旅をしていた同時期に、自転車で日本一周をされた方です。私と数週間の違いで同じ宿に滞在した事もあるようで、次回にお会いした時、それぞれの当時の写真を見ながら、思い出を語り合いたいと思います。このブログ...

続きを読む

鳴滝祭り

4月1日に第2回鳴滝祭りを開催を開催しました。フードコートとして、町内の特別養護老人ホームに、たこ焼きとフランクフルトの出店をお願いしました。長野県から帰郷された親子のコーラスグループ「シダーズ」による合唱です。鳴滝を背景として、美しい歌声が響きました。お祭りに参加された全員で「さくらさくら」を歌いました。今回の鳴滝祭りは、天候に恵まれ桜の花吹雪が滝つぼに浮かび、最高の雰囲気でした。...

続きを読む

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
1950年生まれの気持ちだけ若い爺さんです。旅の記録や、オーディオ・音楽・読書、そしてバイク等について綴っていきます。