fc2ブログ

記事一覧

冬支度

今日、芭蕉の枯葉を整理をしました。ビフォーです。アフターです。年末になると、家内は張り切って大掃除を始めます。そんな家内の機嫌をそこねないため、私も何かをしなければなりません。そこで、家の周囲を言い訳程度に整理する私です。我が家の芭蕉は毎年伐採するのですが、切り倒した茎や葉の処理が大変です。今年は一輪車に3杯あって、河川敷の畑に持っていきました。明日もサザンカ・ビワ等の伸びすぎた枝を剪定します。...

続きを読む

アマチュア無線を再開

12月25日付で無線局免許状が交付されました。アイコムのハンディトランシーバーです。トランシーバーは、IC-S10という機種で、2メーター(145メガヘルツ帯)と430(435メガヘルツ帯)のデュアルバンドの運用ができます。私は20歳の時、無線従事者免許を取得しました。日本各地を旅して25歳で地元に落ち着いたあと、アマチュア無線局を開局しました。コールサインは「JA5GNH」でした。アマチュア無線の交信を通じ...

続きを読む

走り納め

今日は令和5年の走り納めです。バッテリーを充電しました。バッテリーは、セローを購入後、8年間一度も交換していません。これまで冬季に何度もバッテリー上がりをしてきました。でも、充電すれば復活するのです。今回、こんなパーツを購入しました。シートを固定するボルトです。このパーツは、工具を使わなくても、手で回せるように工夫したボルトです。しかし、8mmのTレンチが1本あれば、元々のボルトを脱着できるので、...

続きを読む

不作

今日、秋植えジャガイモを掘りました。予想していた通り不作でした。太りきらなかった小さなイモが沢山ついています。予想収穫量(捕らぬ狸のナントカ)の半分ほどでした。不作を予想したのは、まず葉と茎の成長が思わしくなかったこと・そして花が咲かなかったことです。理由は良く分かりません。あえて理由を考えると、3点あります。その一つは、もっとも成長する10月に日照りが続いたこと・肥料が少なかったこと・種芋が悪か...

続きを読む

小太郎の思い出

小太郎は、ちょうど1年前の12月に骨盤骨折をして、翌年2月に亡くなりました。15年と2カ月の生涯でした。4歳の頃の小太郎です。小太郎は、子犬の時に我が家に迷い込んできたワンコで、出自不明でした。しかし、ぐんぐん大きくなって、たくましいイケメン犬となりました。パソコンに小太郎の画像が沢山残っています。折に触れ、開いて見るのですが、懐かしくて見入ってしまいます。...

続きを読む

北海道の宿

来年6月に日本一周北海道編を計画しています。期間は約1カ月弱です。マル印の数字はトホ宿の所在地です。これを見ると、かつてのユースホステル(以下YH)と同様に、北海道各地に点々とトホ宿がある事が分かります。トホ宿は1泊2食付きで5000円~6000円程で宿泊できます。50年前の北海道の旅では、YHを利用していました。現在、YHは衰退しており、それに代わってトホ宿が北海道各地にできています。ただ矢印で示した...

続きを読む

追憶のバイク ヤマハRT1

今回取り上げるのは、ケッチン大魔王と恐れられた1970年型ヤマハRT1です。画像はヤマハ社の資料からいただきました。RT1は、一見すると250ccのDT1と同じに見えます。しかし、エンジンがデカい!DT1と同じ車体に、2ストローク351ccの単気筒エンジンを乗せたトレール車です。オフロードを軽やかに走る白馬のようなDT1に比べ、黒いRT1は一筋縄ではいかない、とんでもないじゃじゃ馬でした。RT1の初期型はデコン...

続きを読む

オーディオは測定器の奴隷ではない

タイトルの「オーディオは測定器の奴隷ではない」は、個性的な真空管アンプ作者として高名だった佐久間駿氏が語った言葉です。佐久間氏が経営されていたレストラン「コンコルド」です。私は東京出張のおりに、ブロ友のサラさんと色々なオーディオ関連の場所を訪問していました。この時は館山のコンコルドに連れていってもらいました。その節はお世話になりました。佐久間氏の作品の一部です。佐久間氏は、オーディオ・マニアによく...

続きを読む

嬉しい1日

今日は公民館の親子クリスマス会でした。そこに、なんと元モトクロス全日本チャンピオンの三原拓也さんが,父兄として来てくれたのです。2011年6月12日に広島で開催された大会で、三原選手は表彰台の頂点に立ちました。この時の2位表彰台に立っているのは、後にホンダで何度も全日本チャンピオンを取る山本鯨(ケイ)選手ですね。トップでゴールの瞬間、ワンハンドでウイニング・ジャンプで決めています。この時の三原選手...

続きを読む

アマガエルはどこに行った

夏ともなれば、我が家の周辺にはアマガエルが沢山出てきます。今年の夏、芭蕉の葉の隙間で昼寝をしていたアマガエルです。手作り池には、春になるとトノサマガエルやアカハライモリがやって来ます。毎年の事なんですが、かわいい小動物が来てくれるのが嬉しいのです。いつも不思議に思っているのは、アマガエルなどがどこで冬眠しているかという事です。おそらく庭の片隅の落ち葉の下かなと思うのですが、実際のところは謎です。来...

続きを読む

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
旅・バイク・音楽・真空管アンプ等について綴っていきます。