記事一覧

今日の小太郎ゴハン

この季節になると近所の友人から、イノシシの肉や骨をいただきます。肉は私たちが食べ、骨は小太郎に与えます。

骨1
まず、イノシシの骨をゆでます。かなり肉が付いています。



骨2
ゆでるとアクが出てきます。小太郎のゴハンなのでアクは取りません。ゆで汁の一部は残しておいて、明日の朝のゴハンにかけます。



骨3
ゆであがったら、骨から肉をそぎ落とします。けっこう肉やスジが付いています。



骨4
いつものように冷ゴハンを加えて、これにドッグフードをトッピングします。



骨5
おいしそうに食べてくれます。この季節のイノシシ肉は、体が温まると言われており、短毛の小太郎も冬の寒さに耐えられるのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント