FC2ブログ

記事一覧

オッカイポ?

 オッカイポは、アイヌ語で「若者」という意味です。実は私のアイヌ名が、オッカイポなのです。でも私はアイヌ民族ではありません。和人(アイヌ以外の日本人)である私が、オッカイポを名のるのは、23年前の旅がきっかけです。

茅野茂さん
アイヌ民族の伝統家屋「チセ」の前に立つ茅野茂さん。


 私は1993年9月に北海道の平取町(びらとりちょう)で、故茅野茂(かやのしげる)さんとお会いしました。茅野さんは、アイヌ文化研究の第一人者であり、国会議員も務められた方です。私が訪れた平取町は、アイヌの人が多く住む地域です。全日本港湾労働組合という組織から、和人によるアイヌ民族への搾取と差別の歴史を学ぶため訪れたのです。

 茅野さんは、アイヌ語を完璧に駆使することができる数少ない人でした。そんな茅野さんが、私を見て「君のアイヌ名をオッカイポとしよう。その意味は永遠の若者だ」とおっしゃってくださいました。

 当時70歳前後で、確たる実績を上げておられた茅野さんにとって、43歳の私は、まだまだ若造に見えたのでしょう。後日、オッカイポの意味を調べると、たんなる「若者」ということでした。「永遠の若者」は、茅野さんご自身が、そうありたいという気持ちを表した言葉なのかもしれません。

 なにはともあれ「永遠の若者」という素晴らしいアイヌ名を与えてくださった茅野さんには感謝してもしきれません。


二風谷記念館
1993年当時のパンフレットです。
スポンサーサイト



コメント

そういうハンネでしたか。

アイヌ語でしたか、どこかの方言とかと思っていました。
北海道、まだ行った事ありません、是非ともバイクで行って見たいです、YOUTUBEのバイクブログは沢山見ています、北海道ツーリングも多いですよね、フェリーで船旅、道内を数日間ツーリング、またフェリーで帰省、そういう旅に憧れます。

バイク乗りの聖地

ごんたさん こんばんは。コメントありがとうございました。
おっしゃる通りバイク乗りにとって、北海道はあこがれの土地であり、まさしく聖地だと思います。私がバイクで北海道へ行ったのは、もう40年以上前になります。また行きたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
1950年生まれです。旅・真空管オーディオ・音楽・読書・バイク等について綴っていきます。