FC2ブログ

記事一覧

2日目の高知

高知の宿は、高知共済会館でした。現役時代に仕事がらみで、何回かお世話になった宿です。高知城の近くで、食事も美味しいという事で選びました。

高知8
翌朝、宿から歩いて高知城に行きました。天気も良く桜が満開でした。



高知6
帰り道の国道55線を走っていると、道路沿いにチューリップの花が見えたので、Uターンして行ってみました。左の下の方に、チューリップに挟まれた小っちゃな女の子が写っていました。



高知4
第11回かがみ花フェスタでした。200種類、11万本のチューリップが満開の、素晴らしい景色を堪能させてもらいました。


高知1
チューリップを堪能した後、室戸岬にある最御崎寺(ほつみさきじ)に寄りました。

寺院や神社の境内には、杉の大木があるのが普通ですが、ここはウバメガシと思われる広葉樹の森が広がっていました。


高知2
最御崎寺は、四国八十八か所の一つで、由緒ある寺院でした。



高知3
最御崎寺に参った後、室戸岬灯台の恋人の聖地で、記念撮影をしました。この歳になると、恥じらいの気持ちが薄れてしまったようで、夫婦ともに大阪のオバチャン気分でした。



高知5
最御崎寺から、室戸岬を回って少し進んだところにある「海の駅とろむ」で昼食を頂きました。カツオたたき丼が、値段もお手ごろで、とてもおいしゅうございました。

海の駅とろむの駐車場に停まっていた北海道ナンバーのキャンピングカーには、なんと風力発電機を装備していました。退職後に車中泊をしながら、日本全国を漫遊されている方が多い事を実感したしだいです。


私も夫婦で日本全国を巡りたいと思ってはいるのですが、なかなか実現するのは難しいのが現実です。



スポンサーサイト

コメント

高知県

かがみ花フェスタ、去年3月私も道路沿いにたくさんのチューリップを発見し、思わず寄りました。
そういう飛び込み客も多いのでしょうね。
その時は、伊尾木洞シダ群落や北川村の「モネの庭」、吉良川の町並みなどを堪能してきました。
高知県は見所が多く魅力的ですよね。

写真のキャンピングカーはソーラーパネルもたくさん搭載しているようなので、かなり電気を使用する方かもしれません。
でも、それより目に付いたのは、右側にエントランスドアやサイドオーニングがあることです。
日本ではほとんどが左側なので、右側通行の国仕様ということでしょうか。

キャンピングカー

Shinjiさん コメントありがとうございます。
キャンピングカーは、札幌ナンバーだったのでオーナーは、おそらく日本人かとは思うのですが、よく分かりません。
Shinjiさんも飛び込みで、かがみ花フェスタに行かれたんですね。地元のリタイア組の皆さんが、一生懸命運営されていた事に共感をおぼえました。
前もって下調べをして効率よく回るのも良いですが、私は気ままな旅の方が性に合っているようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
1950年生まれの年金生活者です。旅の記録や、オーディオ・音楽・読書、そしてバイクレース等について綴っていきます。