FC2ブログ

記事一覧

キューバの旅(最終回)

長らく放置していたままの「キューバの旅」の最終回です。いよいよ帰国する事となった前日の夜は、かの有名なブェナビスタ・ソシアルクラブで、楽しみました。

ブエナビスタの給仕さん
笑顔がとてもかわいい混血美人の給仕さんにワインをついでもらいます。前回にも書いたように思いますが、現在のキューバには、人種差別がありません。先住民であるインディオ系、奴隷として連れてこられたアフリカ系、そして、征服者であるスペイン系の3種混合で、男性も女性もとても魅力ある容姿をしています。



ブエナビスタのダンサー
キューバで女性にもてる男性の第一要件は、男前でもなく、背が高いとかでなく、ましてお金持ちでもありません。その要件はただ一つ「ダンスが上手」なのです。ブエナビスタの最高のバンドで、プロダンサーが華麗なダンスを披露してくれました。ヒゲの男性がうらやましい!



ブエナビスタでダンス
酔っぱらうと羞恥心が無くなる私です。通訳のキューバ美人(外務省役員)を誘い踊りました。それにしても、通訳さんのすらりと伸びた足の美しさに感心します。もちろんお顔も、とても素敵でした。



ブエナビスタで阿波踊り
お酒が回って、ついに阿波踊りが出ました。私は酔うと最強(狂)なのです。バンドリーダーの方が「なんじゃこりゃ?」という表情で、私の酔っぱらいダンスを見ていますね。


これで、長らくお休みをしていたキューバの旅を終えます。今、キューバは、建国以来続いてきた革命第一世代による統治が終わりました。今後も健全な社会主義を維持しつつ、魅力ある国で有り続けて欲しいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント