FC2ブログ

記事一覧

単独飛行 その4

ダールは、空軍司令官に無茶苦茶な命令をされて、単独飛行で地中海を越えギリシャまで飛ぶ。おりしも、ギリシャはナチスドイツの侵攻を受けている最中である。

何とかダールは、アテネの近くにあるイギリス軍基地に着陸した。早速、整備兵らしき兵士がやってきた。

整備兵「新品のハリケーンに乗って何をしに来たんだ?」
ダール「ギリシャから撤退する英国陸軍を守るためだ」
整備兵「あんたが乗って来たハリケーンを含めて、ギリシャ全土に英国空軍機は15機しかないんだぞ」
ダール「じゃあ、ドイツ空軍は何機いるんだ?」
整備兵「ME109がざっと500機、JU88がざっと500機、合わせて1000機だ」
ダール「言葉が出ない」
整備兵「あんたと新品のハリケーンも1週間の命だな」
という手荒い歓迎?を受けてダールは、初めて実戦部隊に合流する。

ダール8
画像のドイツ空軍ユンカースJU88は、戦闘機の護衛が望めないバトル・オブ・ブリテンで、多大な損害を出した。

次回は、JU88と死闘を繰り広げたダールの活躍を書く。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント