記事一覧

スーパー林道でトホホ

昨日はこどもの日。あまりにもお天気が良いので、久しぶりにバイクに乗りました。

林道1
まず、走行前の点検です。オイルレベルはOK。 タイヤ空気圧を規定通りにフロント1.25キロ リア1.5キロに調整します。オフロードのみならば、もう少し空気圧を下げた方が走りやすいのですが、レースではないので規定圧としました。



林道2
やって来ました。剣山スーパー林道への入り口です。我が家からここまで約20分です。この起点にある雑貨屋さんでアンパンを2個買いました。


林道3
上勝町から神山町へ至る三叉路です


林道4
現在、この三叉路まで舗装されてしまいましたが、このゲートからは、いよいよ待望のラフロードが始まります。かなりの手練れと思われるグループ(ヤマハWR250ばかりの走り屋さんと思われる)です。

私のバイク歴と自宅の所在地から、さぞかし剣山スーパー林道に通い詰めているのではと思われる事が多いのです。なにしろ、スーパー林道起点まで、自宅からおよそ30分ですから。

ところが、私はスーパー林道を数えるほどしか走っていません。全線通して走ったのは、スーパー林道が開通した当時(40年ほど前)に1回と、20年ほど前に県外の友人(N君)が来たときの1回だけです。


林道5
ゲートから7~8キロ程走った地点に眺望の良い広場があります。大阪から来られた2台のオフロードライダーが、休憩していました。お一人は、私と同じヤマハセロー250(YSP限定車=私が欲しかった車種)、もうお一人は、ホンダCRF250Lラリーで、日帰りで剣山スーパー林道を走りに来られたそうです。


林道7
最高の天気でした。


林道8
大阪の二人のライダーは、先に出発されました。


林道9
私は広場でUターンして帰りました。帰り道は走りやすい林道が続きます。セローはサス性能もエンジンパワーもそこそこなので、のんびり走るには良いのですが、どうしても過去の経歴が顔を出して、アクセルを開けがちになってしまいます。

とは言え、ツーリングセローの装備品であるフロントスクリーンが、シッティングポジションでの視界を妨げます。そんな事もあり、あんまりガンガン走るには、適さないバイクです。


林道12
帰り道の舗装区間での出来事です。写真を撮ろうとして路肩に止まった時に、2回も立ちごけしてしまいました。その結果、ハンドルが大きく右にずれています。左に立ちごけした結果です。


林道13
右に立ちごけした時に、フロントブレーキオイルが漏れてしまいました。


立ちごけした後、バイクを起こすのにも四苦八苦しました。体重が50キロを下回る虚弱体質の私には、250ccといえども起こすのは大変でした。セローは新車を購入してから、一度も転倒していないのに、一日で2度も立ちごけするとは、私も歳を取ったという事でしょう。

5月7日に一部訂正加筆しました
スポンサーサイト

コメント

バイクの記事を読むとウキウキします

こんにちは。
バイクはいいでよね。一人じゃ寂しくないかと言われながら60歳ごろから5万キロ走り日本列島を楽しみました。2年前に手放しましたが今もアドベンチャー系のバイクが欲しいなと思うことがあります。
オッカイポさんはハイエースもお持ちですが、引き受けられたお勤めが終わったらどちらで旅に出られるのでしょう。楽しみですね。

それはバイクでしょう。

さかやんさん コメントありがとうございます。
3年後に私は、70歳ですね。今の気持ちとしては、バイクで旅に出たいですが、その時にバイクに乗る体力と気力が、残っているのか未知数です。今回、立ちごけをして、バイクを起こす時に腰を痛めてしまったので、難しい気もします。
ところで、さかやんさんもバイクで日本全国を走られたんですね。その時の事をブログに書いていただきたいと思います。期待していますよ。

コメントの投稿

非公開コメント