FC2ブログ

記事一覧

さよならKTM・さよならレース人生

私はオフロードバイクのレースを28歳から始めました。人より遅く始めたけれど、なにやかやで67歳まで続けた事になります。

さよならs
昨夜、私のレースマシンであるKTM125EXCが、ドナドナされました。行きつけのバイク屋さんの紹介で、欲しいという方が取りに来てくださいました。

思えば、子育て期間など長期の空白期間があるものの、趣味の一つとして40年間レースをやって来た事に悔いはありません。と言いたいところですが、悔いは山ほどあります。

最大の悔いは、34歳でモトクロスジュニア(現NA)に昇格した年です。1985年3月に開催されたモトクロス四国選手権第一戦で、転倒リタイヤするまで、上位入賞寸前の走りができたのです。その時点で、このまま2~3年ジュニアで頑張れば、モトクロス国際B級になれそうな感触がありました。

これは、よく言われるタラ・レバの話です。その時、私は二人目の子供を授かったばかりで、四国選手権に全戦エントリーする余裕などありませんでした。

後年、その時生まれた子供とともに、様々なエンデューロレースに出られた事は、本当に幸せでした。という事を考えると悔いはないと言わなければならないのでしょうね。

私は70歳で現在の仕事から解放される予定なので、その後、またレースに復帰するかも分かりません。その時はフルサイズマシンはあきらめて、YZ85などのお子様用レーサーにすると思います。

さて、どうなることやら。

スポンサーサイト

コメント

寂しいですね

おはようございます。
我が子と別れるような気持だったでしょうね。
40年間楽しんできたレースですので、寂しさは
人一倍だと思います。
これからも復帰することもあり得ますが、それまでの
間は、ハイエースを有効利用して車中泊を楽しん
で見てはいかがでしょうか(笑)。

No title

お早うございます。

KTMは手放しても、まだセローがあるじゃないですか!
レースは楽しいけれど、熱く燃えてくれば”怪我”の心配もありますから、ここはツーリングで楽しむことで正解なのでは???
そうは言っても転倒があるのが二輪の宿命・・・
骨折などしたら目も当てられませんので、くれぐれも気をつけて・・・

70歳でのレース復帰、楽しみですね

こんにちは。
齢を重ねて楽しみが増えるのはうらやましい限りです。筋肉トレーニングは欠かせませんね!

レース復帰は?

たびいくひとさん こんばんは。コメントありがとうございます。
3年後に復帰する密かな計画ですが、家族(妻)の猛反対に合うと思います。さて、その時、どんな言い訳をして乗り切るかでしょうね。

バイクは危ない

還暦オヤジさん こんばんは。コメントありがとうございます。
私は、長年、公道を走るバイクは、危険度が高いが、閉鎖されたサーキットでのレースは、安全だと妻を説得してきました。妻が納得していたのかどうかは分かりませんが、レース人生で、なんとか大きな怪我をしなかったので、それなりに説得力があったように思います。
このところ、セローで何度か立ちごけをしているので、ツーリングにも妻の厳しい目がそそがれそうです。何はともあれ、安全運転に徹して、無事に家に帰る事が、なにより説得力があるでしょうね。

筋トレ

さかやんさん こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんです。このところ、筋力の低下が顕著なので、少なくとも自分のバイクを、素早く起こせるぐらいは、鍛えなければと痛感しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
1950年生まれの年金生活者です。旅の記録や、オーディオ・音楽・読書、そしてバイクレース等について綴っていきます。