fc2ブログ

記事一覧

過去への旅路シリーズ12

1975年のバイク旅は、今回で最終とします。

74年の反省から、できるだけ沈没しないようにしていましたが、島牧ユースホステルに9連泊したことは前回書きました。


鬼門の小樽天狗山ユースホステルには、都合4泊にとどめています。
75年 塩谷駅
小樽から塩谷に小旅行をする。  左側の男性はT君といって、確か新潟の薬局のご子息だったと記憶しています。とても感じの良い若者でした。




75年 DT250
島牧ユースホステルの仲間とニセコサイダーを買い出しに行くところか。 当時、ニセコサイダーを良く飲みました。

画像のヤマハDT250は、SL125の後に購入したバイクです。このバイクも最後まで調子が悪かったのです。走っていると、だんだんパワーが出なくなり、最高速度が50キロ程までに落ちてくる症状でした。結局ポイントの摩耗であったのですが、当時の私はメカに弱く(今もあまり変わりませんが)なかなか原因を特定できなくて苦労しました。




イクサンダーYH前
島牧YHを出てから、大沼イクサンダーユースホステルに1泊して、その後、青森に渡っています。 左側の女性は島牧ユースホステルで知り合いました。現在も年賀状などで交流が続いています。



青森に渡ってから、下北大間崎YH~尻屋崎YH~下北YH~花巻YHと宿泊しつつ移動しています。今は北海道帰りのライダーは、青森のねぶた祭りに参加することが定番となっているようですが、当時そんな事はなかったと思います。


帰路の途中に東京在住のいとこの新婚家庭に転がり込んで、しばらく厄介になりました。そして、東京からはオーシャンフェリーで徳島に帰ってきました。




最後に、礼文島桃岩ユースホステルの良い写真が出てきましたのでアップします。
桃岩YHベスト
桃岩ユースホステルには、大広間に囲炉裏があって、常時太いマキを燃やしていました。おかげで、ユースホステルの建物内には煙が充満して、少々目が痛かったように記憶しています。現在の桃岩ユースホステルにも囲炉裏があるのでしょうかね。



次回からはいよいよ沖縄先島の旅編に入ります。
スポンサーサイト



コメント

No title

一昨年の夏、桃岩荘に泊まってきましたが、囲炉裏はなくなっていました。
でも、例の・・・
お迎えとお見送り、あのミーティングは健在でしたよ!

桃岩ユースホステル

コメントありがとうございます。
そうですか。囲炉裏はなくなっていたのですね。あの迎えと見送りは、年々エスカレートしていることは、ネットなどの情報で知ってはいましたが。
ところで、還暦を過ぎて、桃岩YHに泊まる元気があるのはすごいと思います。もしかして、愛と何とかの8時間コースも完走されたのではないでしょうか。当時の私は、クシュ湖で釣り(大きなマスがつれました)をしたぐらいで、礼文島では8時間コースも歩いていませんし、YHの中でダラダラしていたように思います。今の家庭の事情が許せば、再び北の大地をバイクで再訪したいと考えていますが、いつの事になるやらです。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
旅・バイク・音楽・真空管アンプ等について綴っていきます。