fc2ブログ

記事一覧

隠岐諸島の旅 その2

5月20日は「ポートインさかいみなと」で朝を迎えました。

ちぶり23
昨夜は、久しぶりの旅の興奮からか、ほとんど寝られず、午前4時に布団から出ました。地元テレビ局の天気予報を見ると、気象予報士のおねえさんが「今日は、所によっては激しい雨が降るでしょう」と言っています。



ちぶり20
9時前には、宿から15分ほどの距離にある七類港に到着しました。到着する前から、天気予報通りに雨が降ってきました。



ちぶり22
幸いな事に、フェリー「国賀」に乗り込む頃に雨がやみました。



ちぶり29 (2)
最初は、隠岐諸島で一番小さい島である知夫里(ちぶり)島に渡ります。空は暗く、海も陰鬱(いんうつ)な色をしています。とは言え、フェリーは何とも言えない旅情を感じます。



ちぶり1
知夫里島に降り立ちました。フェリーターミナルは、新築したばかりのようで、とてもモダンな造りでした。


これから、知夫里島で様々な出会いがあります。話の続きは明日にします。



スポンサーサイト



コメント

たくさんの出会い、楽しみです

こんにちは。
旅の醍醐味は出会いですよね。絶景との出会いもさることながら同じ旅人、地元の方、フェリーで隣り合わせた方など、またその方々を通じて得られた情報もありがたいです。
これからの記事が楽しみです。

同感

さかやんさん こんにちは。コメントありがとうございました。
私も旅の醍醐味は出会いだと思っています。たった4泊5日の島旅でしたが、思い出に残る出会いがありました。若い頃の旅の思い出は、景色や観光名所の記憶は遠ざかるばかりですが、出会いの思い出は年月を経るごとに強くなります。
久しぶりのツーリングで、これからも出会いを求めて、旅に出ようと思ったしだいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
旅・バイク・音楽・真空管アンプ等について綴っていきます。