fc2ブログ

記事一覧

隠岐諸島の旅 その7

5月21日 知夫里島に来た時と同じフェリー「国賀」に乗り、中ノ島に渡ります。午前11時35分発で、1時間弱で中之島に着きます。

中01
フェリーの船内で、知夫里島のフェリーターミナルで買った菓子パンで、お昼ご飯にしました。防腐剤などいっさい無しで、1カ月以上も変質しないパンとは、少々不思議ではあります。



中02
中ノ島は、知夫里島のような離島感を感じません。菱浦港のフェリーターミナル「きんにゃもにゃ」センター前から、島内巡行の大型バスが出ていました。

「きんにゃもにゃ」とは、中ノ島など島前の民謡で、ユーモラスな踊りもあるようです。「きんにゃもにゃ」の入っている島唄のCDを、娘の土産に購入しました。


中004 (2)
宿に入る前に後鳥羽上皇の住まい跡に行きました。



中003 (2)
住まい跡の近くに後鳥羽上皇の火葬地があります。立ち入り禁止で聖域になっていました。



中002 (3)
今日の宿は「かつた荘」です。簡易旅館とはどういう宿なんでしょう。何となくリアリズム度を感じます。



中04 (2)
「かつた荘」の前が交番なので、セキュリティは最高です。


リアリズム宿を好む私のメガネにかなった「かつた荘」のレポートと、二日目の中ノ島周遊は、次回に書こうと思います。なお、リアリズム宿の意味は、過去の「リアリズムの宿」のカテゴリーを参照してください。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
旅・バイク・音楽・真空管アンプ等について綴っていきます。