fc2ブログ

記事一覧

旅の足

本来は、初心者用レーサーであるCR125Fを公道走行できるようにしました。

CR125.jpg
お世話になっているバイク屋さんに、公道を走るための保安部品を取り付けて、ナンバーを取得してもらいました。


今日、近所を走ってみました。CR125Fは、初心者用とはいえレーサーです。そのため、ギアセッティングが低くて、発進は2速で十分です。発進するとすぐトップギアーに入れなければなりません。


当たり前といえば当たり前ですが、レーサーのギアセッティングのままでは、公道走行するには、ちょっと不向きかなという第一印象でした。


セロー250での隠岐諸島の旅では、フェリー乗り場までの300キロほどの移動が、老体には大変だったのです。腰痛にもなりました。


その経験からCR125Fをハイエースに積んで、フェリー乗り場まで行き、CR125Fに乗り換えて、離島に渡ろうという事を考えたのです。でも、このまま(極端なローギアード)では、ちょっと苦しい感じです。







スポンサーサイト



コメント

No title

たくさんの荷物を積むのには無理があるかもしれませんが、短距離のトレッキングにはとてもいいと思います(タンク容量も小さいですし)。
ただ、MXタイヤのままでしたら舗装路では要注意ですが。

ギアは4速しかないのが辛いですね。
2次減速比で調整し、1速を現在の2速に近い減速比にできればかなり改善されると思いますが、市販されているギアは選択肢がとても少ないようですね。
耐久性は落ちますが、チェーンを428から420にすることで、もしかしたら選択肢は広がるかもしれません(要確認)。
強度的には、CR85Rなども420が標準なので大丈夫だと思います。
ちなみに私は、CR80Rのリアスプロケットの丁数を大幅に下げるため、カブ用(だったと思う)を加工して装着しています。
フロントスプロケットは材質が硬いので加工が厳しく、適合する市販品が見つからないと難しいですが、リアスプロケットに関しては、ハブ形状が小さいスプロケットを許容できるなら、他機種流用および加工でなんとかなるかもしれません。

さすが!

Shinjiさん こんばんは。コメントありがとうございます。
Shinjiさんのアドバイスを読ませてもらって、昔昔の事を思い出しました。確か、ホンダの4スト125ccトレール車を200ccにボアアップして、剣山SPを走っていた事です。私も、少しそのバイクに乗らせてもらいましたが、とにかくトルクが強烈だけれど、高速の伸びが今一つだったように記憶しています。その原因は、多分125ccのままのギアセッティングだったからではないでしょうか。Shinjiさんは、その頃から、ノーマル車では満足できなくて、改造していたんですね。
さて、私のCRF125Fのギアセッティングについての懇切丁寧なアドバイスありがとうございました。今後、じっくりと乗り込んでみて、判断しようと思っています。
ありがとうございました。

懐かしのXL125改200

私がXL125Rを200にボアストロークUPした時は、おそらく2次減速比も変更していたと思いますが、37年ほど昔のことで記憶が曖昧です。
ただ、バランサーがないので振動がすごかったのと、低中速でのトルク重視でキャブも大径化してなかったせいで、高回転まで引っ張ってもあまりメリットがない仕様になっていたと思います。

さて、CRF125Fのギア比の件ですが、同じ排気量のXLR125R(1997年型)と比較してみましょう。

CRF125F ギア比 3.181 / 1.706 / 1.238 / 0.916
     一次減速比:3.250 二次減速比:3.769
     総減速比 38.965 / 20.897 / 15.165 / 11.220

XLR125R ギア比 2.769 / 1.722 / 1.263 / 1.000 / 0.838
     一次減速比:4.055 二次減速比:3.000 
     総減速比 33.685 / 20.948 / 15.364 / 12.165 / 10.194

XLR125Rはタイヤ外径が大きいので、その差7%を補正すると、
        31.327 / 19.481 / 14.289 / 11.313 / 9.480 となります。

CRFのFスプロケット13Tを、14Tにすれば二次減速比は3.5で4速の総減速比は10.420となりXLRの4速と5速の中間あたりになり、15Tにすれば二次減速比3.267で総減速比は9.726となり、XLRの5速の減速比にどんどん近づきます。
私ならコスト的にも作業的にも取っ付きやすい、このあたりをまず試してみると思います。
もっともこの二車は排気量はほぼ同じですが、ボアストロークの値には相違があり特性も違うでしょうから、一概に比較できない部分もありますので、あくまで参考としてお考えください。

ちなみにFスプロケットを検索したところ、CRF125F用は14Tしか見つけられませんでした。
2年ほど前の情報でXR100(レーサー)のがフィキシングプレートとセットで交換すれば使用できるとの記載があり、DRCからは14T・15T・16Tがラインナップされているようですが、適合については要確認ですね。

ありがたい!

さすがShinjiさん 詳細なデータとともにギアセッティングについてのアドバイスありがとうございました。
一番手軽なセットアップとして、まずフロントスプロケットを、14Tに交換してみます。その結果については、いずれ拙ブログで報告いたします。
以前、息子とレースに供したTT125も楽しいバイクでしたが、今度のCRF125Fは、近所の山を走る事ができるようになったので、より楽しめそうです。
今後ともアドバイスよろしくお願いいたします。

二次減速比

ヤフオクに「CRF125F 公道仕様」が出品されていて、質問欄にてギヤ比に関してコメントがあったので紹介します。
その内容は、「二次ギヤ比2.733にしてあります。トップスピードは85km/hぐらいで市街地での車の流れには乗れるようになっています。」とのことで、2.733ならおそらくF15R41ではないかと思います。

オークションID:c775380030

お世話になります

Shinjiさん コメントの返信遅くなり申し訳ありません。
CR125について、適切なアドバイスありがとうございました。これから時間的なゆとりもできますので、セローやCRF125のセットアップをしていこうと思います。セローは、パフォーマンス・ダンパーを装着することと、CRF125は、ギヤセッティングですね。
11月中旬~12月初旬にかけて、日本一周を再開する予定です。もちろん分割してですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
旅・バイク・音楽・真空管アンプ等について綴っていきます。