fc2ブログ

記事一覧

45シングルアンプ製作記2

45シングルアンプは、5月末に完成させると当ブログで宣言したものの、いつものようになんだかんだで、手を付けていませんでした。


RIMG0005.jpg
やっと、昨日方眼紙をシャーシーに張り付けました。私はおよそ50年前に第1号アンプを製作した時から、この方法でシャーシー加工をしています。

45のプレート電流を表示するメーターを、シャーシー前面に取り付けると、どうしてもデザイン的にスッキリしないので、結局、いつものようにチェック端子を設けることに変更しました。




RIMG0006.jpg
そこで、気にかかる事が新たに出てきました。野口トランスのシャーシーの厚さです。300×200のシャーシーで60ミリの厚さでは、いくらなんでもバランスが悪すぎます。せめて、50ミリ以下でないと格好が悪いなと思い始めました。私も自作の友さんにシャーシーフレームを作ってもらって、満足のいく物にしたくなります。しかし、シャーシーを変更するのも大変なので、今後の課題とします。


そんなあれやこれやの思いが、後か後から出てくるので、結局いつも完成が遅れるのです。前作の71Aシングルアンプなどは、完成に2年もかかりました。しかし、今回はブログで宣言もしているので、何とか前に進めなければなりません。


とにかく萎える気持ちを奮い立たせて(大袈裟な)今日からシャーシー加工に入ります。
スポンサーサイト



コメント

No title

オツカイポさん、始まりましたね。シャーシの高さが、気になるのはとてもよくわかります。私も同じようなことで、あれやこれや迷います。でも他人は私のアンプを見てもそんなことに全く気付きません。一人相撲のような気がしています。

No title

いつもコメントありがとうございます。
ブログの効用は、同好の士の応援を得られることですね。アンプは頑張って5月末には完成させるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。

シャシーの高さ

オッカイポさん、初めてコメントいたします。
45シングルアンプ、楽しみですね。
本体ケース(シャシー)の高さは気になる所ですね。

私は230(W)150(D)という小さなケースで、
60(H)というかなり腰高な小型アンプを作りました。
やはり変なデザインでしたが、使っているうちに気にならなくなりました。
チョーク・コイルやアルミ電解キャパシターがすんなり収まって、
内部配線が楽だったように思います。
だけど50mm以下に抑えたいですよね。
完成楽しみにしております。

No title

乙山さん コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。コメントを頂いた事に気が付きませんでした。今後気を付けるように心がけます。
さて、乙山さんもアンプを自作されるんですよね。私は電子回路の知識が乏しいまま、素人レベルで50年ほど、半田ごてを握ってきました。工業製品の魅力を真空管やトランスなどに感じるオタクです。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
旅・バイク・音楽・真空管アンプ等について綴っていきます。