FC2ブログ

記事一覧

今、乗りたい絶版車 その2

絶版車シリーズの2は、ヤマハのビジネスバイクを取り上げます。

YB50.jpg
どうです、このシブさ。髭のライダーは、YBで何かを配達しているポーズを取っていますが、何とも決まりすぎです。ちなみにこのカタログには、7412というナンバーがあるので、おそらく1974年の第12週に印刷されたと思われます。


こんなシブいバイクで配達するのは、さぞかし楽しいだろうなと想像します。もちろん、総合的な実用性で語れば、スーパーカブの方が優秀かもわかりませんが、ライディングの楽しみは、こちらの方が上でしょう。



YB50-2.jpg
YBシリーズの燃料タンクの形状と、カラーリングが素敵です。このカラーリングは、TX750と同じように思います。絶版車といえば、ヤマハ初のナナハンであるTX750も取り上げたいですね。


日本一周にスーパーカブを選ぶライダーが多いようですが、私ならYB90の方が良いですね。バイクは、ニーグリップする燃料タンクがあってこそ、ライディングを楽しめると思うのは、バイク保守主義でしょうか。


カタログスペックでは、YB50の乾燥重量は、なんと71キロ! YB90が87キロとなっています。これなら、オフロードもかなり走れそうですし、荷物も沢山積めるので、日本一周にもってこいのバイクです。


前回の絶版車シリーズで、ヤマハXT500を取り上げると書いたのですが、残念ながらカタログが見当たりません。そこで、友人宅の倉庫にXT500が眠っているはずなので、写真を撮ってからアップしたいと思います。






スポンサーサイト



コメント

No title

>倉庫にXT500が眠っているはず
すごいですね。
名車を眠りから目覚めさせて欲しいです。
一度眠らせたバイクは起こすの大変だと思いますが。
とりあえず写真だけでも見たいので楽しみにしています。

了解

Shinnjiさん こんばんは。コメントありがとうございました。
XT500は、私の長年来の友人であるM氏の納屋にあります。おそらく、サビサビ状態と思いますが、近い内に写真を撮らせてもらって、公開させてもらいますので、ご期待ください。

コメントの投稿

非公開コメント