FC2ブログ

記事一覧

断念

20日程前から、秋植えジャガイモを植える場所を耕していました。

断念
一昨日、ようやく3キロぐらいの種芋を植え付ける広さを耕す事ができました。


以前にも書きましたが、我が家の畑は、長年放置していたため、カヤがびっしりと土中深く根を張っています。ミニ耕運機などでは全く歯が立ちません。


仕方なく、クワで少しずつ耕して、カヤの根を根気よく取り除くしかないのです。おまけに、この暑さですから、畑作業は1時間が限度です。そんな訳で、1日に耕す面積もほんの少しになります。


写真を見ていただくと分かりますが、耕した後から新たなカヤの芽が出てきています。まさにシジフォスの神話です。と、ここまで書いてきて、タイトルの「断念」です。


大汗をかいて耕した畑に、やっと秋植えジャガイモを植え付ける時になって、種イモを求めようとしたら、すべて売り切れになっていたのです。植え付け時期を逸したようです。


秋植えジャガイモについて、ネットで調べてみたところ、春植えとは違う品種を推奨しています。今年、6月に収穫したジャガイモの小さい物を種芋にと思いましたが、収量が半減するという情報もありました。


そんな訳で、今年は、秋植えジャガイモの植え付けを断念しました。今、耕した場所は、来年、春植えジャガイモを植えようと思います。



スポンサーサイト



コメント

と言う事は・・・

おはようございます。
地下茎の植物って厄介ですよね・・・。
我が家ではまずスギナでしょうね・・・悩まされています。
秋ジャガをカヤであきらめたと言う事は・・・春は
もっとカヤが生長しています・・・と考えただけで
憂うつですね。

一日一歩

たびいくひとさん こんばんは。コメントありがとうございました。
ホントにカヤには参ります。今日も少しだけ耕しました。この調子で秋から冬にかけて根気よく耕せば、来春には違えるような畑に変身するかもしれません。
耕した後から生えてくるカヤは、多少、凶悪度が弱まるので、頑張ろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント