FC2ブログ

記事一覧

目が回る忙しさ

秋は1年間で最も忙しい時期です。毎年の事ですが、敬老会、小学校の運動会、そして秋祭りです。

秋15
今年は祭囃子の稽古期間が4日間でした。大太鼓を打っているのは、今春、県外の某有名大学に進学した地元のホープです


5年程前は、ほとんどのパートを子供たちが打っていたのですが、それぞれ中学生や高校生になると、自然と遠のいて練習に来なくなりました。


秋12
そんな子供たちを集めるために、モクズガニの差し入れです。地元の川で獲ったカニで、子供たちの大好物なのです。あっという間に平らげてしまいました。


秋11
大人たちは、ひたすら酒盛りです。太鼓の練習が終われば、毎晩のごとく酒盛りになります。4日間連続の酒盛りですから、楽しいとは言え、いささか肝臓が疲れました。


秋5
台風19号の進路が心配でしたが、10月14日の本宮は、素晴らしい天気に恵まれ、祭囃子の練習成果が、存分に発揮されました。


秋2
秋祭り花火大会は、観客の目の前の川面に、投げ入れる水中花火が大迫力です。


内容が前後しますが、宵宮の10月13日は、神社への奉納花火大会です。花火大会は、今年で39回目となります。これまで全く宣伝をしてこなかったにも関わらず、リピーター客が多くて、駐車場などの警備も大変です。


秋3
打ち上げ花火は、周囲の山々に爆発音が反響して、これまた大迫力です。



秋20 (2)
秋祭りの3日間、かぐや姫街道と銘打って、かぐや姫物語を竹林で表現します。今年は、LEDを200本設置しました。


私は、以上の秋祭り関連のすべてに関わっているので、とても大変でした。疲れた疲れたと言いながら、毎年やっているという事は、お祭りが好きなんでしょうね。来年は、さらに趣向を凝らしたものにしたいと思います。


*今回の写真は、すべてスマホの画像なので、多少鮮明さにかけます事を、お断り申し上げます。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント