FC2ブログ

記事一覧

老人会

昨日は町内の老人会の日帰り旅行でした。

神山7
まず、四国八八か所第一五番札所の国分寺見学です。


神山3 (2)
阿波国分寺は、天平時代(西暦700年代)に、聖武天皇が全国に建立した国分寺の一つです。全国といっても当時の中央政権が統治していた範囲内ですが。


神山
現在、本堂は改修中でしたが、なかなか立派な鐘撞堂を見学できました。老人会ご一行の一人が、勝手に鐘を撞いたりして、老人パワーには呆れるやら恥ずかしいやらでした。


我が町内の老人会の入会条件は、60歳以上の町内出身者です。私は昨年町内の役職に就いたため、ほぼ強制的に老人会に加入させられました。


老人会への加入には、あまり気が進まなかったのですが、今は良かったと思っています。子育てや仕事を終えた高齢者が、人生を謳歌できるこの国に生まれた幸せを実感できたからです。


しかしながら、私は安倍政権の在り様に、大きな危惧を感じています。無謀な太平洋戦争で国が滅びた後、私たちの両親の世代が、死にもの狂いで平和な日本を築いてくれました。、しかし、安倍政権は、両親たちが残してくれた様々な遺産をシロアリのごとく侵食しているからです。


神山4
そんな事を考える事にもなった日帰り旅行でしたが、お約束の温泉と楽しい宴会です。


温泉でのぼせて、ビールと焼酎でのぼせて、得意なはずのカラオケは、なんだかなあでした。老人会の年代(平均年齢は80歳越え)に合わせた選曲をしなければならないので、どうしてもレパートリーが限られてしまいます。


ちなみに私が歌ったのは、フランク永井の「有楽町で逢いましょう」です。普段の私は、変なコブシを付けず、サラッと歌うのですが、味がないと言われます。そこで、今回はおおげさなビブラートをかけて歌ったら大うけでした。以前の私なら絶対やらないのですが、だんだん老人会に染まってきたようです。


*今回の画像はすべてスマホの写真を使用しました。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
1950年生まれです。旅・真空管オーディオ・音楽・読書・バイク等について綴っていきます。