fc2ブログ

記事一覧

小太郎が重症

久しぶりに登場の小太郎です。

IMG_1492 (2)
先週金曜日の夜、散歩させている時に小太郎がコンクリートの溝に落ちました。

落ちた時、この世のものとは思えないような鳴き声を発しました。あわてて溝から引き上げると、後ろ足が立たなくなっていたので、自宅までの200メートルほど小太郎を抱きかかえて帰りました。

土曜日の朝、夫婦で、かかりつけの動物病院に連れて行きました。先生が念入りに下半身のチェックをしてから、レントゲン検査の結果、骨盤骨折が判明しました。先生の説明を聞いていた私は、不注意から小太郎に大怪我をさせた自責の念で涙が出ました。

説明では、左骨盤が骨折して下半身の神経も麻痺している。治療としては手術するか、このまま病状が固定するまで安静にするかの選択になるとの事でした。また、小太郎は老齢なので手術は進められないような話もされました。選択を迫られた私たち夫婦は、手術を選ばず安静にする事にしました。

病状が固定するまで2カ月程かかるとの事であるし、半年ほど前から下半身が弱ってきた小太郎です。骨盤骨折で下半身の神経が麻痺しているのですから、寝たきり状態になる事を覚悟しました。

いずれ、小太郎の介護をしなければならないと思っていたのですが、思いがけない速さで始まったのです。画像は土曜日の夜ですから、まだ愛犬用の介護用品を用意できていないので、人間の物を流用しました。

ガレージの中に、タオルケット・毛布などを敷いて、さらにペット用ホットカーペットを敷いた上に、尿取りマットも敷いて小太郎の病床としました。この時までは、まったく下半身に力が入らず、怪我した当初以外、尿もウンチも出ませんでした。

実は小太郎が怪我をしてから、辛くてこの事をブログに書く気になりませんでした。やっと今日書けたのは、昨日の昼前、私が留守にしていた間に、小太郎が立ち上がって少しだけ歩いたからです。

骨盤骨折をしてから4日目で歩いたとは、何と小太郎はたくましいんだろうと感激で胸が熱くなりました。下半身の神経麻痺も徐々に良くなっているようで、ウンチもオシッコもパンパースの中にですが出るようになりました。

昨夜も2回オシッコとウンチで、小太郎の鳴き声で起こされ、その都度、夫婦で世話をしています。このまま寝たきりで死に向かって行くのかと覚悟していましたが、回復の見込みが出てきたので、世話のしがいも有ろうというものです。

次回、小太郎が元気なった時、またレポートします。










スポンサーサイト



コメント

回復お祈りします

読ませていただき気の毒で仕方がありませんでした
骨盤骨折という重症から4日目で歩いたとのこと
小太郎ちゃんは、すごく頑張って偉いと思います
お世話をされるオッカイポさんも奥様も大変なことと思いますが、回復をお祈りします

Re: 回復お祈りします

ぬぱぱさん こんにちは。お見舞いのコメントありがとうございました。

おかげさまで、小太郎は食欲もあり、何とか回復に向かってくれると信じています。この事故で、ますます小太郎が可愛くなりました。生き物を飼うという事は、重い責任が伴うものだなあとつくづく実感しております。
ご心配をおかけして申し訳ありません。ありがとうございました。

No title

お見舞い申し上げます。
私も小太郎くん良くなることをお祈りします。
お気持ちを考えると適当な言葉が見つかりません。
とにかく小太郎くん頑張れ!

Re: No title

じぇいるさん こんばんは。お見舞いコメントありがとうございました。

小太郎は老齢犬ですが、元々が捨てられていたワンちゃんなので、ここぞという時に底力を出してくれると信じています。おいおい、回復過程を報告させていただきますので、よろしくお願いいたします。

No title

小太郎君の回復は結構早いような気がします。
犬はケガや痛みに強いですね。ひょっとして神経がないのかと思った時もありました。
 意識がしっかりしているのなら、寝たきりは嫌がって、立ち上がると思います。カルシウム、たんぱく質の多いご飯をあげてみてください。

Re: No title

トニーさん こんにちは。コメントありがとうございました。

小太郎の回復が早いのではとの応援メッセージ嬉しく思います。今は栄養のある食事を与える事と、オシッコとウンチの世話です。幸い、家内が元看護士なので、犬用パンパースの装着など手馴れたものなので、助かっています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
旅・バイク・音楽・真空管アンプ等について綴っていきます。