fc2ブログ

記事一覧

小太郎の旅立ち

今朝、未明に小太郎が旅立ちました。15歳と1カ月でした。

小太郎の旅立ち
2014年12月の小太郎です。6歳ですから一番元気な時です。

昨夜の9時頃は、いつになく鳴き声が小さいなと感じました。家内が午前0時半に起きて小太郎の様子を見た時は、クゥーンと小さな声で鳴いたそうです。

しかし、朝、5時ごろには呼吸が止まっていました。2月1日から水分(ポカリスウェットを水で薄めたもの)だけで、今日まで頑張りました。

小太郎は、昨年12月16日に私の不注意で骨盤骨折をしました。一時は回復のきざしも見えていたのですが、1月末からだんだん弱ってきたのです。

ここ2週間は死への苦しみからか、控えめの声で鳴き続けていました。しかし、最後まで取り乱すこともなく、小太郎は毅然と旅立ちました。






スポンサーサイト



コメント

幸せだったね

15歳は充分長生きでしたね。優しい家族のもとでずっと可愛いがってもらって、幸せなワンちゃんでした。私と初めて会ったとき、犬好きの人間とすぐに分かったのでしょう。飛びついて舐めてくれようとしました。天国からお世話になったお父さん、お母さんのことを見守ってあげてください。

御冥福をお祈りいたします

小太郎ちゃん
旅立たれたのですね
最後まで取り乱さず頑張って偉かったですね
オッカイポさんと奥様、そしてご家族様の心の中でいつまでも一緒に過ごされることと思います
心よりお悔やみ申し上げます

No title

小太郎くん、お疲れ様でした。
お悔やみ申し上げます。

お疲れ様でした

オッカイポさん、そして奥さま、お疲れさまでした。
たくさんの思い出を残してくれた小太郎君に感謝ですね。

人であれ犬であれ、誰かの死を看取ることができるのは、もしかしたら幸せなことかもしれません。
自分は今もこうして生きているということを、あらためて気付かせてくれます。
そして今日も元気に、したいこと、やるべきこと、できることをしようという気になります。
もっとも、その気持ちはすぐに忘れて、怠惰な日常を送ることが多いのですが(私の場合)。

Re: 幸せだったね

トニーさん おはようございます。コメントありがとうございました。

トニーさんが我が家に来られた時、小太郎は元気いっぱいの頃でした。小太郎は、15年間、我が家のアイドルでした。私の人生で最大のピンチの時も小太郎が居たからこそ、切り抜けられました。感謝しかありません。
今日、近所にあるペット霊園で荼毘に付します。
長い間、小太郎を見守って頂いてありがとうございました。

Re: 御冥福をお祈りいたします

ぬぱぱさん おはようございます。弔意のコメントありがとうございました。

家内は小太郎が毅然と旅立った姿に「生き様を見せてくれた」と感動しております。ペットは別れが辛いから飼わないと言う方がおられますが、それは違うと思います。飼い主家族に良い思い出を残して旅立つのですからね。
小太郎は、今日午前10時から、近所のペット霊園で荼毘に付します。

Re: お疲れ様でした

Shinjiさん こんにちは。コメントありがとうございました。

小太郎は先ほどお骨になって、娘に抱えられて我が家に帰ってきました。
Shinjiさんには、命を送る事の大切さについてコメントしていただき、嬉しく思います。これからも小太郎の思い出とともに、前向きに生きていきます。ありがとうございました。

Re: No title

じぇいるさん こんにちは。お悔やみのコメントありがとうございました。

じぇいるさんも生き物がお好きなようですね。我が家の生き物は、野生の黒メダカが100匹ほどです。春になれば水草の陰から出てくるので、可愛がってやります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オッカイポ

Author:オッカイポ
旅・バイク・音楽・真空管アンプ等について綴っていきます。