FC2ブログ

記事一覧

秋茄子

今年の極小三角畑は、昨年に比べて不作でした。2本植えたピーマンは、実がいびつに曲がる症状と、葉が枯れる病気になりました。原因は、日照不足と連作障害ではないかと思います。ナスビも2本植えたのですが、早い段階で1本が枯れて、残った1本も、最近までまともな実をつけませんでした。ところが、そのナスビは9月が近づいてきた頃から元気になって、今、たわわに実を付けています。家庭菜園は、なかなか奥が深いと思う今日...

続きを読む

夏の終わり

当地は、一昨日ぐらいからずいぶんと涼しくなってきました。そこで、スイカを植えていた畑の草刈りをしました。草を刈ってみると、隠れていた黄色小玉スイカが出てきました。今年のスイカは、度重なるハクビシンの攻撃で、ほとんど全滅状態でした。最後に収穫した三番子のスイカを切ってみると、良い感じに熟れていました。最後のスイカは、とても甘くて、おいしゅうございました。最後の最後になって、今年もスイカを作って良かっ...

続きを読む

サツマイモの探り掘り

昨日、サツマイモ(鳴門金時)のツル返しをしました。長く伸びて、根を生やしたツルを引きはがします。こうしないと、イモが太らないので、定期的にやった方が良いそうです。それにしても、雑草(カヤ)がすごい繫殖しています。今日は、サツマイモのさぐり掘りをしてみました。サツマイモの収穫期は、10月末頃なのですが、大きくなったイモだけ選別して収穫する事を、地元のサツマイモ農家は「さぐり掘り」と言います。この時期...

続きを読む

入れ替わり

昨日、初めて玄関先の極小畑のオクラの花が咲きました。そこで、オクラやピーマン・ナスの日当たりを阻害していたキュウリのツルを取り払いました。キュウリは、一本しか植えなかったのですが、一家4人でも消費するのに困るほどの量を収穫できました。おまけに近所からも頂く事が多くて、来年は作るのを考えなければと思いました。キュウリは、前述のように大豊作でしたが、ナスは画像のように害虫が大発生でボロボロです。ナスビ...

続きを読む

犯人はハクビシンか?

昨日、河川敷の畑に行くと。何者かが、未成熟のスイカを、沢山食べ散らかしていました。スイカの表面の所々に、爪の跡があります。おそらく、犯人は、ハクビシンだろうと思います。一昨年も同じような被害に合いました。昨年は、長雨で結実したのが少なかったためか、このような被害はありませんでした。幸いな事に、食べごろの大玉が、雑草に隠されて助かりました。妻が収穫しています。このスイカは、甘さも上々で良いできでした...

続きを読む